LINE公式 Webツール Web集客

フリーランス女性の疑問「LINE公式はどうして必要なの?」にお答えします!

2022年7月29日

起業初期のWeb集客の疑問、申し込み客を増やすために、どうしてLINE公式は必要なのかに答えます

こんにちは、aruhi designの山内陽佳です。

起業を決められた際や、サービスを開始に伴って、見よう見まねでインスタを始めて、ふと同業者のインスタをみたら、プロフィール欄にLINE公式のURLが貼ってある…

お問い合わせはDMからじゃダメ?
LINE公式はどうして必要なの…?
インスタだけではダメなの?

そんな疑問を抱かれた方、いますよね。

もしくは、LINE公式アカウント取得したけど、ほぼ使われる事なく放置状態。

そんな方もいらっしゃるでしょうか。

本記事では、フリーランス女性のよくある疑問


「LINE公式はどうして必要なの?」
「LINE公式はどうやって活用するの?」

に答えていきます。

Web上で人がモノ・サービスを個人から買う時の流れ

公式LINEのお話に入る前に、大切な事が「Web上でお客さまに購入してもらえるまでの流れの理解」です。

突然ですが、ビジネスでインスタや公式LINEをする目的は何ですか?

もちろん、最終的には「自分の提供するサービス・モノを購入してもらうため」ですよね。

 

でも、この「購入する」に至るまでに、人はステップを踏んでいます。

 

インスタを見ている時、皆さまどんなテンションでしょうか?


「なんとなく」眺めている。
ポッとできた隙間時間や、リラックスタイムに眺めている。

そして、「なんとなく良い!」と思ったものに、スクロールの手がとまる。

Web集客でインスタだけでなく公式LINEを活用する理由である、インスタをみる時のテンション

そして、その投稿を読んだり、初めての方であれば、その方の他の投稿を見たり。

気になる!となったら、プロフィールから、その方のWebページやブログを覗いてみたりしますよね。

そんな感じではないでしょうか?

インスタで認知した後にホームページやブログを確認するというWeb集客の流れ

そうして、インスタやブログ・Webサイトをいったり来たりするうちに、興味・関心が高まってくると、「もっと知りたい」と段々なってきませんか?

この時のポイントが、

「今すぐ買いたい!」と思うよりも、
「もっと知りたいかも!」「検討したいかも!」と感じるという事です。


つまり、インスタ・ブログ・ホームページなどで、あなたの事を「知っている状態=認知」したからといって、すぐ「購入する」わけでも、さらに言えば、「興味・関心」が出てきたからといってすぐに「購入する」わけでもないんですね。

「自分の求めているサービスだ」
「自分に必要だ」
「総合的に考えてベストな選択だ」

と確信できた時に、人は最後のステップ、「購入・申込み」まで来るわけです。

インスタだけではダメで、公式LINEが必要な理由であるWeb集客の流れ

もちろん、インスタで初めて知って、即購入が0ではありません。
一目惚れ的な事もあるでしょう。

ただ、大多数の方が衝動買いをするよりも、検討や比較を重ねた後に購入にいたりますし、単価が高かったり、サービス提供期間が長い場合は、衝動買いは稀になるでしょう。

インスタ・ブログ=お客さまに認知していただき、興味・関心を持っていただく場所

見込み客が申込客になってもらうために

上記のステップのうち、「まだ購入していないけれど、『いつか買いたいかも』『検討したいかも』のお客さま」の事を「見込み客」と言います。

将来、自分の顧客様なる可能性が高い方たちですね。

この「見込み客」が「申込客」になるためには、アプローチを続け、信頼を積み重ね、「私に必要」と確信してもらう事が重要です。
そのために、見込み客をLINE公式に集め、アプローチしていきます。

インスタだけではダメで、公式LINEが必要な理由であるWeb集客の流れで使用する各ツール

LINE公式=見込み客にアプローチしていく場所

見込み客へのアプローチはどうしてLINE公式なの?

どうして、わざわざLINE公式なの?インスタで見込み客にもアプローチすれば良いのでは?という疑問も出てきますね。でも、それには理由があります!

こちらからアプローチできるから

インスタやブログでは投稿したものを、「見にきてもらう」事が必要ですが、LINE公式では、メッセージ配信を利用し、こちらからお客さまに「見て下さい」と情報提供ができます。

インスタで良いねを押した投稿、保存した投稿って意外と覚えていなかったりしませんか?

LINE公式だと、一度登録さえして貰えば、こちらのタイミングで、情報提供して、思い出して頂ける事が可能です。

あなたのページを開いた時に他の方の情報が出ない

インスタやアメブロなどのSNSでは、あなたのページを見て頂いても、すぐに他の方・同業者の投稿も表示されます。
せっかく、「いいな!」と思ってもらえても、次の方の投稿を見たら、そっちの方が良いな!っとなったり、さらにはすぐに忘れ去られてしまうかもしれません。

それに対して、LINE公式だと、あなたの配信を読んだからといって、別の同業者の配信がおすすめされる事もないですよね。

LINE公式で、どのように見込み客にアプローチすれば良いの?

メッセージ配信を利用する

忘れられないために、必要な時に思い出してもらうためにも、定期的なメッセージ配信が効果的です。
「お客さまとの予約のやりとりだけに使う」のではなく、ぜひメッセージ配信を活用してみましょう。

メッセージ配信では、「このサービスに申し込んだら、私はこうなる」といった、申し込んだ先を想像できるような内容がおすすめです。

ちなみに、私が配信する時に心がけていることは、次の通りです。

・実案件や制作活動を通して気がついた、知っていて欲しい事は共有する
・LINE公式のご登録頂いている方に優先してお伝えする
・お仕事への姿勢や想い、プライベートも交え、自分の人となりをお伝えする

関連記事
女性起業家・フリーランスママLINE公式で集客・申込みに繋げるためのメッセージ配信を活用しよう
何ができるの?LINE公式で申込みに繋げるために、メッセージ配信を使ってみよう

続きを見る

リッチメニューを活用する

メッセージ配信でトーク画面を開いた時に、目をひく事ができるリッチメニューで、お客さまにとってほしいアクションに誘導できます。
また、ちょっと思い出して確認したい時に、毎日開く身近なLINEにあなたの情報にアクセスするための導線が準備されていると、とっても便利です。

リッチメニューの詳しい活用法は、また順次記事にしていきますね!

フリーランス女性のLINE公式の活用

ここまで、LINE公式の必要性やメリット、活用法をお伝えしてきました。
Web上での集客の流れを頭に入れて、LINE公式を活用し、見込み客の方を申込客に繋げていきたいですね。

でも、ちょっと難しそうと思った方は、まずは、LINE公式にご登録頂いた方に感謝して、その方達に何をお届けできるか、から考えてみませんか?

私も、週一ですが、公式LINEを配信しています。
配信メッセージ作成時は、ご登録頂けた方に感謝し思い浮かべながら書いていて、とても好きな時間です。

また、LINE公式は、気軽にチャットでやりとりできます。
メッセージ配信の中で、配信のご感想を募ったり、配信内容のご希望を伺ったりして、ご登録頂いた方とのコミュニケーションも図れます。

ぜひ、楽しみながら活用していきたいですね!

この記事を読んで、LINE公式を始めたい!と感じられた方はこちらの記事をご参照下さい。

関連記事
起業初期の個人事業主でも無料で開設できるLINE公式アカウントの開設方法からプロフィール設定方法までを開設します
フリーランス女性もLINE公式を無料で使えます!開設方法とプロフィール設定方法

続きを見る


aruhi designではリッチメニューの制作講座を提供しております。
LINE公式を活用していく上で、必要になられましたら、ご相談下さい。

公式LINEよりWebビジネスに役立つ情報や先行案内を配信しています。ぜひご登録下さい。

友だち追加

-LINE公式, Webツール, Web集客